「ランチタイムの限られた時間に来てくれるお客さんのために」提供時間短縮を探求、Bear’s CAMP Cafe(ベアーズ キャンプ カフェ)大森さんの美味しいキャンプ飯と11年間の旅

おすすめキッチンカー特集
「ランチタイムの限られた時間に来てくれるお客さんのために」提供時間短縮を探求、Bear’s CAMP Cafe(ベアーズ キャンプ カフェ)大森さんの美味しいキャンプ飯と11年間の旅
「時間のないランチタイムお客さんのために」をモットーに、美味しさと提供時間の短縮を追求するキッチンカー「Bear’s CAMP Cafe」。

11年間を経て、大森さんが提供する美味しいキャンプ飯は、焼肉やタコライスなど幅広いメニューが揃っています。

特に焼肉は、時間が経っても柔らかさを保つ工夫された切り方が特徴で、6種類のソースから選べます。

また、美味しいコーヒーもあり、ランチタイムにほっと一息つける空間を提供しています。店舗のデザインはキャンプをテーマにしており、木のぬくもりや緑の風合いを感じることができます。

大森さんの情熱とこだわりが詰まった「Bear’s CAMP Cafe」で、美味しい料理と共に素敵な車両を楽しんでみてはいかがでしょうか?

開業実績多数!
無料キッチンカーセミナー開催中

セミナー内容はこちら

  • 開業までの流れ・方法を解説!
  • 営業場所・車両のノウハウを紹介!
  • 開業の注意点やよくある失敗談も!
無料キッチンカーセミナーの詳細を見る▶︎
こんにちは、キッチンカーの出店情報を提供するアプリ「SHOP STOP」の広報担当城後です。

今回は、キャンプをテーマにした移動型のカフェ「Bear’s CAMP Cafe」をご紹介します。
オーナーの大森さんは、キッチンカーを始めて11年目のベテランで、その前はさまざまな業種を経験してきました。
Bear’s CAMP Cafeは、焼肉やタコライスなど、幅広いメニューが揃っているキッチンカーのお店です。
また、美味しいコーヒーもあり、ランチタイムにほっと一息つけるキッチンカー店舗です。
店舗のデザインはキャンプをテーマにしており、木のぬくもりや緑の風合いを感じることができます。

今回はそんなBear’s CAMP Cafeのオーナー大森さんにお話を伺いました。
▷「Bear’s CAMP Cafe」 SHOP STOP出店スケジュール

月曜日 神谷町(ヒューリック神谷町ビル)11:30 〜 14:00
火曜日 九段南(九段会館テラス)11:30 〜 14:30
木曜日 四番町(東急番町ビル)東京都千代田区四番町6−211:30 〜 14:00

※2024年1月現在の出店スケジュール
※最新の出店情報はSHOP STOPのスマホアプリからご確認ください。
※下記の「このキッチンカーをお気に入りに追加」ボタンからお気に入り登録可能です。

提供時間の速さと美味しさを追い求めた店主が提供するこだわり弁当

Bear’s CAMP Cafeのメニューは、大森さんの自信作が揃っています。

大森さんは、最初コーヒーのみを提供していたコーヒー専門店でしたが、半年間の試行錯誤を経て、現在のメニューが完成したそうです。

焼肉は、時間が経っても柔らかさを保つために工夫された切り方が特徴で、US牛のショートプレートを使用しています。また、ネギ塩やコチュマヨなど、6種類のソースから選べます。

味の変化が楽しめる柔らかい食感のお肉をお昼ごはんから食べられるのはなんとも贅沢ですね。

さらに、もうひとつの看板メニュータコライスのお肉は、こだわりの切り方で提供される国産豚肉を使用しています。

特注の豚肉は、長年の信頼できる肉屋から仕入れており、お肉の食感が楽しめます。味も3種類のソースを選ぶことができ飽きのこない美味しさです。

1日10食限定で提供されている特大のハムとソーセージが乗った「キャンプ飯」は原価が高く、利益がなかなか出ないそうですが、常連のお客さんに美味しいご飯を食べて欲しいという想いから続けているそうです。

大森さんは、キッチンカー出店の時に一番大切にしているのは清潔感です。

キッチンカーは、きちんとした飲食店としての意識があるからこそ、衛生管理に気を付けているともお話ししてくださいました。

キャンプ好き店主だからこそ提供できる美味しいキャンプ飯

大森さんのキャンプスタイルは、ハイエースで移動し、現地でテントを張るというもので、大森さんがキッチンカーを始めた当初、キッチンカーの仕事はキャンプに似ていると感じたそうです。

キッチンカーの営業を楽しみながら続けており、「常連のお客さんが訪れることが何よりも嬉しい」と大森さん。

自分が経営する店舗なので、自由に改良できる点が特に気に入っているのだとか。

開業して11年経過するのに、PDCAを回しながら常に新しいことにチャレンジしている姿はなんだか素晴らしいなと感じてしまいました。

Bear’s CAMP Cafeのコンセプトは、大森さんの「キャンプへの情熱が詰まった移動型のカフェ」なんだそうです。

仕事が趣味みたいなんてなんだか素敵ですね!

大森さんがこだわり抜いた手作りの車両も魅力

大森さんは、キッチンカー開業前にはさまざまな業種を経験されてたそうですが、キッチンカーを開業した理由は、自分の好きなことを仕事にしたいという強い想いからです。

メニューは、焼肉やタコライスなどのボリューム満点の料理から、コーヒーやココナッツシチューなどの軽食まで、幅広く提供しています。

素材とソースにこだわり、美味しさと提供時間を両立させています。キッチンカーのデザインや見せ方にも工夫が施されていて見れば見るほど工夫やこだわりがよくわかります。

大森さんは、電気工事士や一般電工の資格を持っており、そのスキルを活かし、車の内装も手作りなんだそうです。

大森さんは「キッチンカーの見せ方にも工夫を凝らすのが楽しい」とお話ししてくださいました。

Bear’s CAMP Cafeは、車両や店舗の見え方にもこだわりが詰まっていて、POPやメニューボードなど、手作りのアイテムがお店を彩っています。

まとめ

大森さんは、自分が食べたいものを提供し続けたいという想いを持っています。

だからこそキッチンカー業界全体で安心安全な食のイメージづくりをしたいとお話ししてくださいました。

キッチンカーの食事が安心して食べられることを広めたいと思っているんだそうです。

お客さんが安心して食事を楽しめるように、衛生管理などを徹底し、事故を起こさないようキッチンカー業界全体として衛生的なイメージを作っていきたいともお話してくれました。

ぜひ一度、提供時間が早いことに加え、衛生管理にも特に気をつけているキッチンカーBear’s CAMP Cafeの料理を味わってみてはいかがでしょうか。

「Bear’s CAMP Cafe」の大森さんの出店場所が気になったら、「SHOP STOP Bear’s CAMP Cafe」と検索してみてくださいね!

また、SHOP STOPアプリや公式HPでは最新のBear’s CAMP Cafeさんの出店情報が確認できますよ。

キッチンカーに関する主な記事

キッチンカー開業を検討中の方は、以下の記事も是非チェックしてみてください。

開業実績多数!
無料キッチンカーセミナー開催中

セミナー内容はこちら

  • 開業までの流れ・方法を解説!
  • 営業場所・車両のノウハウを紹介!
  • 開業の注意点やよくある失敗談も!
無料キッチンカーセミナーの詳細を見る▶︎